グラフィックポイ(ビジュアルポイ)を余興に取入れる5つのメリット

グラフィックポイ(ビジュアルポイ)のパフォーマンスを余興やライブで取り入れると、多くのメリットがあることをご存知でしょうか。

刀剣乱舞の舞台や、Ike(アイク)が出演した紅白歌合戦でも活躍しているグラフィックポイのパフォーマンス、あらゆる他のパフォーマンスの中でも特にプラスになる点について解説致します。

グラフィックポイ(ビジュアルポイ)とは何か

グラフィックポイ(ビジュアルポイ) 刀剣乱舞

グラフィックポイ(ビジュアルポイ)は、ポイという紐の先に物(ボール、スカーフ、LED、炎)を付けたジャグリング道具です。

ポイに最先端LEDテクノロジーを取り入れたものの名称がグラフィックポイ(ビジュアルポイ)と言います。
主に、チェコのPyroterra Lighttoysという会社のビジュアルポイが性能も高く、耐久性もあります。
(参考:https://lighttoys.cz/)

それでは、あの刀剣乱舞にも出演したグラフィックポイのパフォーマンスを余興やライブで取り入れるメリットについて解説致します!

メリット1 絵や文字を空中に出現させる!

グラフィックポイ(ビジュアルポイ) 刀剣乱舞

グラフィックポイを暗闇の中で振り回すと、まるでディスプレイが浮いているかのように、空中に文字や絵を出すことが可能です。また、自由自在に出すことが可能なので、どんな観客相手に対しても喜んで頂ける演出を提供することができます。

実際に、会社の周年パーティでロゴが出たことに対し、観ている方々や社長さんにとっても喜んで頂けています。
刀剣乱舞の舞台でも、ビジュアルポイ(グラフィックポイ)画像や剣を使った演出で沸かせています。

メリット2 最先端の技術による豪華な演出

グラフィックポイ(ビジュアルポイ) 刀剣乱舞

動画を見て頂くとよく分かりますが、グラフィックポイによる光の演出はとても派手です。動画以上に本番の余興やライブで盛り上がります。

そして、光を使った演出が好きな方はやっぱり多いです!また、ほとんどの方が生で見たことがないため、既存のパフォーマンスよりも圧倒的な盛り上がりが確実です!

参考映像

メリット3 あらゆる場所で可能!

グラフィックポイ(ビジュアルポイ) 刀剣乱舞

LEDや映像を使ったパフォーマンスは他にも、プロジェクションマッピングなどが主流です。
それらのパフォーマンスの欠点は、一体どんなところでしょう・・・

それは、

・移動が自由にできない

・大きい

・セッティングが大変

これらが挙げられます。


しかし、グラフィックポイは、「コンパクト」「充電式」「人が持って扱う」という特性上、

  • 持ち運びが容易
  • 場所を選ばない
  • 柔軟な対応が可能

このような大きなメリットが存在します!派手な演出をこれまでやってきた方や、これから検討していこうと思っていた方にはとても耳寄りな情報だと思います。

もちろん、ここまで性能が良くて、心配はないのかな・・・

そんな風に思った方も多いかもしれません。
しかし、心配は無用です!

扱いが難しいグラフィックポイも、プロであり使用に長けているIkeが、安心のパフォーマンスをお届けします。

グラフィックポイは狭い場所でももちろん、背景に使っているグラフィックポイも持ち運びと自由なセッティングが可能です。どんな場所でも、確証されたパフォーマンスを提供できます。

メリット4 ブランディングに活用できる!

グラフィックポイ 刀剣乱舞

グラフィックポイを使ったイベントでは、華やかさを演出することが可能です。
華やかさ、そして珍しさから、PRとしても大活躍するでしょう。
PRとして役に立つ点として、

  • 一人のパフォーマンスだけでなく、集団で行うことで華やかさが段違いになる
  • パフォーマーだけでなく、参加者の体験イベントも可能
  • 写真や映像に残すことも可能です、非常にきれいなものになります。


珍しいグラフィックポイを活用し、企業やイベントのイメージアップに活用して頂くのはいかがでしょう。

イベントとマーケティング、ブランディングに活用した例、参考記事などもありますので、是非お読みください!

参考記事:https://www.y-enjin.co.jp/service/category/123/

低コスト高パフォーマンス

グラフィックポイのパフォーマンスはその華やかさに比べ、コストも抑えることができます。

集団パフォーマンスは、比較的価格が上がってしまいますが、そのような演出は大きなイベントに向いているといえるでしょう。

しかし、コストを抑えるイベントにオススメなのはこのようなプランです!

ソロパフォーマンス

ソロパフォーマンスであれば、Ike一人がパフォーマンスを行うことになります。

そのパフォーマンス時間は5~30分程度。

価格帯は5万~お引き受け可能です。

ペアパフォーマンス

Ikeは、ソロパフォーマンス、チームパフォーマンス、そしてペアパフォーマンスを手掛けております。

LEDパフォーマンスチームClau Solas

https://www.clausolas.com/

参考映像↓

映像をご覧頂く通り、二人で行うグラフィックパフォーマンスパフォーマンスは、一人で行うものよりかなり派手になります。集団によるグラフィックポイのチームパフォーマンスは非常に高価になってしまいますが、ペアパフォーマンスであればコストを抑えることもでき、かつ、派手な演出を行うことが可能です。

オススメのパッケージとなりますので、是非、ご検討下さい!

その他

Ikeがパフォーマンスを提供する理由

Ikeはポイ日本大会優勝、紅白歌合戦の出演という実績を持っております。また、豪華な光の演出に必要なグラフィックポイのプログラミングスキルにも大きな強みがあります。

Ikeはソロでのパフォーマンスをメインで提供しております。他社様は複数人が多いですが、ソロパフォーマンスでのパフォーマンスは圧倒的にコストが低く、また、Ikeは背景にもグラフィックポイを使うことができる機材とスキルを持っていますので、盛り上がりも確実です。

光の最先端サーカス「Illumina」について

今回はあまり触れていませんが、グラフィックポイが大いに活躍する光の最先端サーカス「Illumina」というパッケージもご用意しています。Illuminaは、あらゆる最先端のLEDパフォーマンスを取り入れ、様々な光の演出とともにパフォーマンスを行うことができます。

特に、大きい企業パーティやライブイベントなどで大活躍しています。

Illuminaでは、グラフィックポイを活用した演出をご用意しています。パフォーマンスの内容やお見積りに関してご相談などお気軽にご連絡ください!

グラフィックポイの依頼をするには?

グラフィックポイ(ビジュアルポイ) 刀剣乱舞

いかがでしたでしょうか。グラフィックポイ(ビジュアルポイ)のパフォーマンスを依頼したいと思った方は、パフォーマンスプランをご確認の上是非お気軽にお問合せ下さい。